読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

メソッド

「トム・ソーヤに学ぶゲーミフィケーション」の書

世界三大トム 「世界三大トム」を、ご存じでしょうか? トム・クルーズ トム・ソーヤーww トムとジェリーwww とか、馬鹿なことを考えて、一応ググってみたら、 ありました! 2年も前に、同じようなことを考えている人がっwww 世界三大トム 「トムと…

「リモコンはまさに魔法の杖」の書

操作性向上にコントローラー 以前、操作性についての記事を書きました。 merasouma.hatenablog.com そこで、コントローラーのことに少し触れましたが、今回はさらに踏み込んでみます。 コントローラーで一番思い出にあるのが、ハイパーショット。 ハイパーオ…

「勇者になりたければ、田舎へ向かえ!」の書

旅立ちの日 「それは、○○(主人公の名前)が16さいになるたんじょうびのことであった」 ドラクエⅢのオープニング。主人公は、母に起こされ、勇者として旅立つことになる。 何億人もの勇者が世の中に輩出されたことでしょう。もちろん、ゲームの中のお話で…

「ランキングで自分の実力を知る」の書

Amazonランキング2016 ○○キングと聞けば、これを言わずにいられません。 パーの王様「パーキング」 すもうの王様「スモーキング」 物語の王様「ストリーキング」 ハイテンションな王様「ハイキング」 走りの王様「ランキング」 とまぁクダラナイ話はさておい…

「アンケートづくりは、コマンドに見習え」の書

コマンドって、実はすごいシステム コマンドって、すごく効率的なシステムなんですよ。 【はい・いいえ】とか、【たたかう・まほう・にげる】とかのアレです。 「何いってんだ?」感もあるかもしれませんが、その昔、コマンドではなく、文字入力をしていまし…

「リアル世界とバーチャル世界のリンク」の書

日常と非日常 映画「シンゴジラ」の感想をTVでインタビューしてる番組があったのですが、その中で若い女の子が、 「自分が知っている建物が壊されておもしろかった」 という、衝撃のコメントをしていました。 おぉぉ、なるほど・・・ 確かに、昔ウルトラマン…

「命名神マリナンの怒りにふれないように」の書

定番の簡略名 ああああ キャラクターの名前を決めるとき、考えてつけますか?そうでもないですか? ボクは、いつも使っている名前があるのでそれをつけるのですが、複数キャラクターがいる場合、ちょっと悩みます。 ゲームセンターで、よく見かける名前が「…

「ルーティンもフラグではないかと思う件」の書

リゼロに見る死亡フラグ ゲームの世界で、「フラグが立つ」って言葉があります。 ファミコン世代のものにとって、フラグと言えば、ゼビウスのスペシャルフラッグですよね。え、そうでもない?w フラグでもよく耳にするのが、「死亡フラグ」じゃないかと。 …

「無敵を現実社会において考える」の書

現実社会における無敵を考える 今回は、ゲームにおける「無敵」って、何か現実社会で活用できないかと考えてみます。 スーパーマリオブラザーズのスターをとったときとか、パックマンがパワーエサを食べたときのアレのように。 でも、「無敵」=「死なない」…

「クイズゲームは子どもたちにウケる」の書

大好きだったクイズゲーム「電脳学園」 ゲームのジャンルで一番好きなものと言えば、「クイズ」。 ゲームセンターで暇つぶしをする際は、まずクイズゲームを探していました。結構、雑学が好きなので。 昔のゲームで面白かったのが、ガイナックス制作の「電脳…

「操作性の悪さは評価をおとしめる」の書

ドラクエ、ホント名作なのに・・・ 数年前、スマホで「ドラゴンクエストⅠ」が移植されたのを聞きつけ、早速プレイを試みることにしました。 ドラクエⅠは何度もクリアしているものの、名作は何度やっても面白く。 しかも、各機種ごとにそれぞれ味があり、楽し…

「ビギナーズラックを演出する」の書

パチンコ店での幸運 誰しも、「ビギナーズラック」って体験したことがあると思います。 初心者にはラッキーが起きやすいというアレです。 ボクも幾度か体験したことがあるものの、その記憶が定かではなくw 唯一鮮明に覚えているのは、初めてパチンコをした…

「人生にセーブポイントがあれば」の書

セーブは革新的な機能だった ゲームには、『セーブ』っていう機能がありますよね。 セーブをすれば、その時点からコンティニューできるというアレ。 今回は、そんなセーブにまつわるお話をば。 ドラクエでいえば、教会がセーブポイント。 他のゲームでも、大…

「自分も変化するし、他人の変化にも注意する」の書

トルネコの大冒険 「トルネコの大冒険 不思議なダンジョン」を初めてプレイしたとき、その斬新さに度肝を抜かれました。 それまでのゲームはダンジョンは固定であり、モンスター出現はランダムであるものの、宝箱やワナの位置は決められているのが、通常のシ…

「裏技にまつわる裏話」の書

裏技という言葉が生まれた時代 『裏技』という言葉を聞いたのは、ファミコン時代。 確か、「ドンキーコング」で近道をするというもの。 技というか、「バグ」に近いものだったけど、そのときの衝撃はかなりなもので、何度も何度も繰り返し、面白がったことを…

「ドラクエコラボのローソンであの音を聞きたい」の書

ローソンに行くと、息子が 「クイバター味のからあげくんを買うと、モンスターストライクの効果音が流れる」 と説明してくれました。 ん?モンストは分かるが、「クイバター」って何? クイバターとは、「クイーンバタフライ」っていうキャラクターのことら…

「ゾロにも救いの手のシステムほしい」の書

突然ですが、ボクは方向音痴です。 しかも、かなり重度の。 さすがに、超方向音痴で有名な、ワンピースのゾロ程ではないと自負していますが、目的地に行き着くまでに必ず一度は道を間違えます。 それはゲーム内でも同じことが言えて。 2D(平面)であれば…

「達人による太鼓の達人活用」の書

小学校のとき、太鼓を習った経験もあり、「太鼓の達人」がゲームセンターに現れたのを見て、すぐさま叩きたいという衝動にかられました。 しかも、流行曲やノリのいい曲がそろっていたので、当然のごとくバチを握ってプレイ。 2001年の初登場からもう15年も…

「人気のある子はカメラで差をつける」の書

最近のゲームグラフィックには度肝を抜かれます。 ものすごく美しいですよね。 アプリも群雄割拠の時代ですから、競ってそういったところにも力を入れるのでしょう。 PC9801等の機器が全盛期だった時代。 少しでもよい画質にしたいと、ランクの高いグ…

「ポケモンGoでコレクター魂をまさぐる」の書

日本テレビの番組「ZIP!」で、『2016年に一番売れた映画、アイテムランキング』ってのをやっていました。 第1位は、ポケモンGo! 以前、記事に書いたように、ゲーミフィケーションの集大成とも言えるシステムだし、 merasouma.hatenablog.com 良しにつ…

「リバーヒルソフトのアドベンチャーに学ぶ」の書

「犯人はヤス」 超有名な「ポートピア連続殺人事件」のネタバレw ポートピア連続殺人事件はやったことありませんが、アドベンチャー(推理)ゲームは大好きで、同じく堀井雄二氏が手がけた「オホーツクに消ゆ」は犯人は分かっていても何度もやりました。 ア…

「マイホームもゲームで建ったらいいのにな」の書

友人がマイホームを建てました。 世間的に「夢の」という枕詞がつくように、手に入れるためには思いきりと覚悟、計画性など必要な大きな買い物。 ゲームなら簡単に自分で建てることができますが(笑) マイホームとは少しニュアンスが違うかもしれませんが、…

「名刺でキャラクターを引き立たせる」の書

その昔、「D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)」というテーブルゲームにはまっていました。 RPGのリアル版ですね。 まず、自分の分身となるキャラクターを作成するため、キャラクターシートを作成。 似顔絵を描いて、職業(戦士・魔法使い・僧侶・盗賊など…

「スポーツしなくても、ルールは学べる」の書

若い頃、よくスポーツに明け暮れていました。 野球にサッカー、テニスにゴルフ。そうだ、ボクシングも。 色々やったなぁ・・・ ピンポーン! いや、卓球のことではなく、お察しのとおりゲームの話です(笑) おかげで、スポーツのルールについて学ぶことがで…

魔法

「ハーロ・イーン」 昨日はハロウィンでしたが、うちは田舎なので盛り上がりは特になく。 そもそも、我々の時代はそういった風習はなく、ハロウィンといえば、漫画【BASTARD!!(バスタード)】で主人公のダーク・シュナイダーが唱える「七鍵守護神(ハーロ・…

ステータス画面

ゲームには、ステータス画面がありますよね。 今プレイしている星のドラゴンクエストも例外ではなく、キャラクターの360度の角度を表示できたり、拡大縮小ができたり。 また、秀逸なのは、装備アイテムではなく、「見た目装備」というシステムがあること。 …

言葉の学習

かなり昔の話になりますが、ある人が、 「子どもが、【進化】って言葉を使ってる!よく知ってんなぁ。」 と感心していました。 そのカラクリは、皆さんお察しどおり、多分「ポケモン」です。 今では、当たり前のように使われている言葉ですが、子どもが発す…

モンスター

ゲームのモンスターで一番のお気に入りは、ドラゴンクエストの「スライム」。 数多くのモンスターキャラクターを見てきましたが、ランキングは今も昔も変わらず。 おそらく、世間的にも人気は高いと思われますが、倒された数もランキング上位でしょう(笑) …

オプション

今回はオプションやアタッチメントの話。 オプションというと真っ先に思い当たるのが、コナミのシューティングゲーム「グラディウス」です。 今までにない分身的な役割を果たすオプションというものに、感動したのを思い出します。 また、様々なアタッチメン…

職業・ジョブ

ドラクエⅢの転職というシステムには、かなりの衝撃を受けました。 今では、職業・ジョブというのは、ゲームでは至極当たり前のことですが、そんな概念のない時代の人間には黒船来航って感じです。 各雑誌などで、パーティ編成についてとりあげられ、オーソド…

時間を買う

「時は金なり」 いや、「なり」という語尾ですが、コロ助の名言ではアリマセン。 という冗談はさておきw 今のアプリゲームを見ていると、このことわざを切に感じます。 プレイをするごとに次第に体力が減っていき、それが尽きれば回復を待つシステム。 回復…

育成

育成ゲームで代表されるものの一つ、「タマゴッチ」。 日本中でブームになり、品薄で当時はなかなか手に入りませんでした。 卵からいろんなキャラクターに進化。自分の育て方次第で、どんな姿になるのかというワクワク感が人気の一つではなかったのかと。 「…

ネカマ

初めてオンラインゲームをしたのは、「Diablo(ディアブロ)Ⅱ」でした。 海外のソフトなので、共通言語は英語。 外国人と、つたない会話を交わしつつプレイしていましたが、親切な方(アイテムをくれる、守ってくれる等)との出会いも多々ありました。 ビギ…

調合

調合といえば、「ソーサリアン」のハーブを一番に思い出します。 冒険に出てハーブを見つけては、調合したなぁ。 あとは、「マリーのアトリエ」ですね。 多分、依頼を受けて、錬金術でアイテムをつくるって感じではなかったかと。 記憶がかなり薄れてきてい…

不具合に対するお詫び

オンラインゲームは、メンテナンスや不具合調整が、時々あります。 普通であれば腹が立ったりしますが、お詫びにプレゼントを贈ってもらうと、ラッキーと思っちゃいますよね。 星のドラゴンクエストの場合は、ジェム(仮想通貨)の配給。 そうなると、むしろ…

ゲームミュージック

ゲームの中には、素晴らしい音楽があります。 それぞれのシチュエーションに応じて、モチベーションを上げたり、物語に引き込んだりと、まさに秀逸です(効果音を含め)。 個人的に好きなもの(というか印象深いもの)を挙げると、 【オープニング】ドラゴン…

協力プレイ・対戦プレイ

今や、オンラインゲームは国境なく、世界中の人たちとプレイをすることができますよね。 ファミコン世代のボクからすると、多くの人数より、2人でプレイしていた時代を懐かしく感じます。 マリオブラザーズにバルーンファイト、アイスクライマーなど。 とき…

助っ人

星のドラゴンクエストや、白猫プロジェクトなどのゲームで、ミッションクリアのため、助っ人をお願いしたいという掲示板を見かけます。 その気持ちはよーく分かります。自分の力の限界ってありますよね。 何度挑戦しても、力及ばず。この先は、やはり、課金…

仮想通貨

「一部課金あり」と表示されているアプリゲーム内には、仮想通貨があります。 星のドラゴンクエストであれば「ジェム」、ツムツムであれば「ルビー」といった感じで。 お金をかけずにコツコツと貯めることもできますが、どうしてもアイテムが欲しいときにや…

評価

ドラクエやファイナルファンタジーで、ツボやタルを壊しまくったり、タンスを調べたりしました。 アイテムを探す普通の行為ですよね? しかし、ウルティマはそんなことをすると、徳(評価)が下がるというシステム。ファミコン版だったので、もう何十年も前…

まちかどギルド

ギルドとは、そもそも、 中世のヨーロッパで、技術の独占などのため、親方・職人・徒弟から組織された同業者の自治団体。(by ウィキペディア) ゲームの世界でも、ちょくちょく見られる言葉で、盗賊ギルド、魔法使いギルドなど職種による組合的なものから、…

チュートリアル

説明書読むのが面倒な人ですか?そうでもない人ですか? ボクはとりあえず説明書なしでやってみて、行き詰まったときに見るタイプ。知り合いの中には説明書拒否反応で、誰かに教えてもらわないと無理って人もいます(笑) しかし、今時のアプリって概ね説明…

ミッション

ゲームでは、いろんなミッションを課されることがありますよね。 RPGだと、盗賊を倒してくれ、アイテムを採ってきて欲しい、荷物を届けて欲しいなど。 個人的には、英雄伝説・空の軌跡のミッション(サブクエスト)が好きでした。 ミッションは主人公が所…

課金

一昔前、ゲームは買うものだった。 十数年前だったか、無料ダウンロードで本格的なゲームをすることができ始めたのは。 ボクの場合は、「RED STONE」というオンラインゲーム。 無料は魅力的であり、友人の薦めもあってダウンロード。一部課金が含まれるとあ…

見える化

ゲームでは、レベルやステータス(強さ、賢さ、耐久度など)、経験値などが数値で示されていて、それらは進行上の指標となります。 現実社会では、そんなことはありませんよね。ドラゴンボールのスカウターでもあれば別の話ですが。 ただ、目標などを数値で…

目的と目標

目的と目標の違いって、説明できますか? ボクの場合、社会人研修とかで説明されて、そのときは分かった気がするものの、時間が経つにつれ「ん?」となってしまいます。 そこで思いついたのが、ゲーム(ドラクエ)の世界にあてはめること。 目的 … 竜王を倒…