読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

助っ人

星のドラゴンクエストや、白猫プロジェクトなどのゲームで、ミッションクリアのため、助っ人をお願いしたいという掲示板を見かけます。

 

その気持ちはよーく分かります。自分の力の限界ってありますよね。

何度挑戦しても、力及ばず。この先は、やはり、課金か・・・と、ここにも甘い仕掛けが見え隠れ(笑)

 

「クエスト請負人」よろしく、レベルの高い人が手助けをしてくれるのも、ゲームを通じた交流や貢献の形になっていると思います。

 

 

現実社会でも人の力を借りたいことは多々あります。

うちは兼業で農家をしているのですが、特に管理面(草刈りや水やりなど)の応援がほしいといつも感じています。

 

何かないかとググると、「助け手(たすけて)」や「猫の手援農隊」といった素敵な名前のボランティアがあるようです。

個人的には、草刈り支援をしてくれる「助刈る(たすかる)」ってのがあればいいなぁと思ってみたり(笑)

 

これも、以前記事で書いた「まちかどギルド」をうまく活用すれば、良い支援体制がつくれるんじゃないかなぁと考えながら、なかなか実現に至らず。

 

merasouma.hatenablog.com

 

 

ちなみに、ボクの中でゲームの助っ人と言えば、日本ファルコムの名作「Ys(イース)」の登場人物ゴーバン。

 

主人公が大ピンチに陥ったとき、

 

「そうはいかないぜ、魔物さんよ」

 

のセリフとともに颯爽と現れ、ピンチを救ってくれます。

 

20年以上経っても色あせぬ名言。分かる人いるかなぁ?

 

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村