読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「ガチャガチャ×ゲーミフィケーション・手作りガチャガチャ&活用法」の書

アプリのガチャ

今やっている星のドラゴンクエストのガチャ。

 

クリスマス、もしくは、正月にスペシャルガチャがあるだろうと予測してたのですが、やっぱきました!

 

f:id:merasouma:20170115210756p:plain

 

この日のために、貯め込んだジェム(疑似通貨)は、10連×14回。

 

おかげで、ルビスシリーズを、かなり入手することができ、装備が大幅にグレードアップ!

 

今までは困難だったクエストも、クリアすることが可能になり。

 

無課金でガマンにガマンを重ねた結果ですが、課金をしたいという気持ちも理解できます。

 

 

ガチャガチャの魅力

ガチャというと、ガチャポンとかガチャガチャとかいわれるあの機械。

 

あらゆるところに、色々な種類のアイテムが所狭しと並べられ、その魅力は子どもたちだけではなく、大人達も引きつけます。

 

ホント、気を抜くと、小銭を入れてしまいそうで(笑)

 

 

我々が小さい頃は、キン肉マンスーパーカーの消しゴムが大流行していた時代(当時は、1回50円だったと思う)。

 

特に、キン肉マン消しゴムキン消しと呼ばれて、人気を博していました。

 

弟はそれはもう熱中して、集めに集めまくり。

相当の数、種類をコレクションしていました。

 

ただ、お袋には、そんなキン消しの価値は全く分からず。

 

知らぬ間に、親せきの小さい子にあげたり、ゴミで捨てちゃったり。

 

今ももし持っていたら、何万円もの金額になっていたかもしれないのに。

弟が嘆き悲しんだのは、言うまでもありません。。。

 

 

まぁ、それはさておき。

 

ゲーミフィケーション的にいえば、何が出るか分からないという期待感と、集めたいという衝動(コレクション)といった要素の活用でしょうか。

 

ガチャガチャというシステムを考えた人はすごいと思います。

  

ガチャガチャの作り方

ガチャガチャの仕組みをつかって、 去年つくったみようと試みたのが、貯金箱コンクールに出すための貯金箱。

ホームセンターで、工作キットを見かけたものの、既存製品を買って作ったのでは入賞の見込みはないと思ったので、ダンボーなどをつかった手作りガチャガチャをつくろうと、いろいろ検索してみました。

 

ダンボールをつかったガチャガチャの作り方  

 

ダイソー(100円ショップ)商品をつかったガチャガチャの作り方 

  

かなり、詳しく書かれているのですが、ダンボーで何となくガチャガチャっぽくという感じでつくってしまいw

  

f:id:merasouma:20170115214117j:plain

 

 な、なんか、モウシワケナイッス。

 

ガチャガチャを買う

ボクのように、不器用な人はやはりガチャガチャ手作りキットを買って作ったり、完成度の高いものが欲しければ、規正品を買った方がよいかもしれません。

 

ガチャガチャ手作りキット

 

ガチャガチャ本体 
ガチャガチャカプセル

 

ガチャガチャを活用する

今、地域イベントで福引きをサービス提供しているのですが、もう数年間やっているので、マンネリ感も否めなくなってきました。

 

merasouma.hatenablog.com

 

なので、新しい催しとして、ガチャガチャも良いのではないかなぁと。

そうした場合、やはりお金を入れてということを考えて、しっかりしたガチャガチャではないといけません。

先程ご紹介した商品(ガシャポンマシーン)はおもちゃなので、通常扱われているガチャガチャマシーンの購入も検討したいところです。

 

 

これは、金額も設定できるという優れもの!!

ただ、販売価格もそれ相応(高い)です(^_^;)

 

保管・置き場所にも困るし、ガチャガチャレンタルというのも思いはしたのですが、レンタル料もなかなか高く。

よほどの集客があるところではないと、収益をあげることは難しいかもしれません。

 

まずは、手作りとかおもちゃで試行、資金稼ぎかなぁ。。。

もしくは、購入をしちゃって、他のところにレンタルするか。

 

 

ちなみに、ガチャガチャの景品は、特産品などが良いかなと想定をしています。

ボクの住んでいる愛媛県では、みかんのガチャガチャもあったり(笑)

 

まぁ、商品そのものを入れるのも難しいので、紙に書いて入れておこうかと。

 

あと、オリジナルグッズも検討中。

 

去年のクリスマス、娘に届いたサンタからのプレゼント、缶バッジをつくるおもちゃは、ナカナカ秀逸でした。

 

おもちゃといえど、そのクオリティは上々。

また、4年生でも最初多少失敗したものの、バッチシつくり上げていました。

大きさもおあつらえではないかと。

 

 ガチャガチャの可能性、いろいろ広がりそうです。

 

 


最先端のゲームブログをCHECK!

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村