読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「交通事故をゲーミフィケーションで回避する」の書

交通事故、多し

この数年、身の回りで結構交通事故が頻発しています。

 

自分も交通事故ではないですが、車を壁に衝突させてしまい。

特に、去年は多かった。。。

 

保険屋さんにも、お世話になった次第で。

 

 

そんな中、新聞紙面で、損保ジャパン日本興亜が、交通事故対策としてアプリを配信という記事を発見。

 

f:id:merasouma:20170109221103j:plain

 

 アプリについて調べてみると、

  • 機能1 車間距離を意識した運転を支援
  • 機能2 実際の運転をモニターして診断
  • 機能3 余裕ある運転を支援
  • 機能4 事故の状況を自動で録画
  • 機能5 走行ルートや急操作地点を地図上に表示
  • 機能6 無理のない運転を支援
  • 機能7 お車のトラブルに専門家がアドバイ
  • 機能8 事故や故障時の緊急連絡先をチェック!
  • 機能9 音声で安全運転を呼びかけ!

と、充実した機能が揃い踏み。

 

過去5年間500万件という保険会社ならではの実績を元に考え抜かれたシステム。

 

1年間に事故件数が約2割も減ったとのこと。

素晴らしい発明ですよね。

 

www.sjnk.jp

 

 

運転を見守るオヤジ妖精

 

この記事を見たときに、以前、ラジオで安全運転にまつわるアプリの紹介をしていたことを、ふと思い出しました。

 

それが、ハッキリとは覚えてなく、何か「親父キャラ」がどうとかだったような。

 

うろ覚えで、「親父+妖精」で検索をしてみると、一発で発見!!

 

車の妖精 エコドラおやじ

車の妖精 エコドラおやじ

  • TOYOTA MEDIA SERVICE CORPORATION
  • エンターテインメント
  • 無料

 

そうそう、車の妖精だw

 

安全運転ではなく、エコ運転でした。

 

急発進をしていないかなど、エコを心掛けた運転について、エコドラおやじが判定をし、エコドライブを重ねていくと、おやじとの親密度がUP

 

f:id:merasouma:20170109222643g:plain

 

なんで、『おやじ』なんだ、TOYOTAさんw

 

おそらく、話題性というか、独創(オリジナル)性というか、目論見はあると思うのですが、愛着はわきにくいような気がするのはボクだけでしょうか?

 

もうちょっと可愛らしいキャラクターであれば、ファンも増えるのではないかと。

 

まぁ、何はともあれ、これもゲーミフィケーションの要素を盛り込んだ面白い事例。

 

使ってみた方、ぜひご感想をお願いします。

 

 


最先端のゲームブログをCHECK!

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村