読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「ジャンケン大会は大盛り上がり」の書

人気のゲーム・ジャンケン大会

収穫祭のステージイベントで、人気を博しているのがジャンケン大会

 

f:id:merasouma:20161218233419j:plain

 

踊りや太鼓、カラオケなどのステージイベントだけではなく、来場者にも参加してもらえるものがあればと、数年前から始めました。

 

勝ち抜いた人は賞品がもらえることもあって、かなり盛り上がります。

 

もう少し詳しく説明をすると、、、

 


最先端のゲームブログをCHECK!

 

 ルール説明

参加資格

老若男女誰でも参加できます。

来場者だけではなく、スタッフでも、店舗を出している人でもOK。

 

ルール

参加希望者は、立ち上がって意思表明します。

代表者(主催側)とのジャンケン対決をします。チャンスは1回。

普通にジャンケンをするのですが、負けはもちろん、アイコもダメ。

勝った人は立ったまま次の対決へ。

負け・アイコの人は座ります。

 

賞品

地元ホテルの宿泊券・食事券・入浴券

お米や野菜、加工品、手工芸品などの特産品 など

 

運営上の課題

小さい子どもも参加するため、必ず後出しなどの不正があり、物議を醸します。

賞品が多い場合、複数人選ぶようになります。

最後に1人、2人を絞り込むのなら良いのですが、10人くらいを選ぶとなると、人数をピッタリにするための調整が必要となり、グダグダになる心配も出てきます。

うちの場合は、参加者同士でジャンケンをさせて決定をしました。

 

 

ルールが簡単で、参加の自由度が高いことから、誰でも楽しめるジャンケン。

ただ、小学生以下の子どもは、ちょっとズルをしたり、意味が分かってなかったりしますので、保護者の方に配慮をお願いするのも必要かも。

でも、大人の方も興奮してそれどころではないこともあるのですが(笑)

 

もう少し工夫を考える余地はありますので、また研究をしてみようと思います。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村