読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「リモコンはまさに魔法の杖」の書

操作性向上にコントローラー

以前、操作性についての記事を書きました。 

 

merasouma.hatenablog.com

 

そこで、コントローラーのことに少し触れましたが、今回はさらに踏み込んでみます。

 

 

コントローラーで一番思い出にあるのが、ハイパーショット

 

 

ハイパーオリンピック 専用のコントローラーです。

 

いかに早くボタンを押すか(連打)を競い合い、ものさしを使うなどの技を編み出したりした者もいました(笑)

 

 

 他、ゲームに応じて、銃や釣り竿、ハンドル、太鼓など、色々なタイプのコントローラーが発売されています。

 

専用のコントローラーは、快適にプレイをするうえにおいて、重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

 


最先端のゲームブログをCHECK!

 

 

リモコンもコントローラー

リモコンは「リモートコントローラー」の略称であり、コントローラーの一種であると言えます。

 

テレビにエアコン、照明器具、オーディオ機器など、その形態はさまざま。

 

 

よく年配の人から聞くのが、「ボタンがありすぎて、よう分からん」ということ。

 

うちのテレビのリモコンのボタンを数えてみると、51個!

内、完全に使っていないボタンが、6個ありました。

 

親戚のおいちゃん(70代後半)のとこのリモコンは、いたってシンプルなもので。

 

 

録画とかもしないし、チャンネル、音量さえあればいいって感じです。

 

いかにシンプルにするかも、必要なことかなと。

 

 

ボタンもなにもなくした究極のリモコンを見つけました!!

 

 

杖www

 

【商品説明】

最大13のジェスチャーを記憶させいろいろな操作を実現!

スイッチのオン・オフやボリュームの増減、チャンネル操作などが杖を動かすだけで、まるで魔法を使っているかのように自由自在に動かすことができます。

 

おおおぉ、スゴイ。。。

 

これを考えた時点ですごいけど、それを実現して商品化させるのがコレマタすごすぎると思う次第で。

 

できれば、杖を振ったとき、守護霊とか出れば面白いのに(笑)

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村