読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「リバーヒルソフトのアドベンチャーに学ぶ」の書

犯人はヤス

 

超有名な「ポートピア連続殺人事件」のネタバレw

 

ポートピア連続殺人事件はやったことありませんが、アドベンチャー(推理)ゲームは大好きで、同じく堀井雄二氏が手がけた「オホーツクに消ゆ」は犯人は分かっていても何度もやりました。

 

 

 

 

アドベンチャーゲームで言えば、「リバーヒルソフト」のゲームが秀逸で、「J.Bハロルドシリーズ」や「藤堂龍之介探偵日記」は、最高でした。

特に「黄金の羅針盤」 は不朽の名作です!

 

 

 

コナミの「スナッチャー」や、エニックスの「ジーザス」にもはまりました。

ネタバレですが、♪ドレミ~ファミレドミ~は今でも記憶に残るフレーズです。

※分からない人には、何のことやらだと思いますが(笑)

 

 

ちなみに、上述したリバーヒルソフトのゲームは、ゲームの進行具合を数値化してくれていたので、とてもありがたかったですね。

 

自分がどこまで進んでいるか把握することは、安心感を得ることができるし、次の目標を立てやすくなります。

 

目的が大きかったり、目標が遠かったりするほど、自分がどの位置にいるか分かるようにしておきたいですね。

 

 

あー、でも久しぶりに、オホーツクとかやりたいなぁ。

アプリに移植してくれたらいいのに。

 

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村