読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

「スポーツしなくても、ルールは学べる」の書

若い頃、よくスポーツに明け暮れていました。

野球にサッカー、テニスにゴルフ。そうだ、ボクシングも。

色々やったなぁ・・・

 

ピンポーン!

 

いや、卓球のことではなく、お察しのとおりゲームの話です(笑)

 

 

おかげで、スポーツのルールについて学ぶことができました。

いつも書いていますが、うちは田舎なので小学校、中学校の児童数がびっくりするぐらいすくなく、できるスポーツは限られています。

 

小学校時代、部活は、男子はソフトボール、女子は(ミニ)バスケットボールのみ。

中学校時代、男女ともバレーボール(6人制)。

 

というわけで、他のスポーツはファミコンでということに。

 

野球はソフトボールに近いのでまだしも、テニスやゴルフについては後々やるときにルールが分かっていたので役に立ちました。

 

ビリヤードが一番役に立ったかも。

先輩に誘われたとき、ルール(だけ)は分かっているので、すんなりお付き合いに乗ることができ。

まぁ、技術はアレですがw

 

 

今やスポーツゲームも、グラフィック、システム共に革新的に飛躍していますが、ボク的にはやっぱファミコンが最高だと思っています。

 

特にテニスが好きで、ロブをスマッシュしようとして空振りしたり、体に当たったりしたときの間抜けぶりだったり、ダブルスで友達とネットに向かってダッシュしてみたり、実際にサーブレシーブのポーズを真似てみたり。

 

青春の一ページです(笑)

 

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村