読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーミフィケーションでGo!

ゲームの仕組みで、社会を変え、世界を救おう!

MENU

チュートリアル

説明書読むのが面倒な人ですか?そうでもない人ですか?

 

ボクはとりあえず説明書なしでやってみて、行き詰まったときに見るタイプ。
知り合いの中には説明書拒否反応で、誰かに教えてもらわないと無理って人もいます(笑)

 

しかし、今時のアプリって概ね説明書はついていませんね。

その代わり、操作方法とかルールを順序よく画面上で教えてくれるものが多くあります。

 

俗に、「チュートリアル」と呼ばれるものです。

 

ゲームの場合、説明してくれるキャラクターが出てきて、逐一丁寧に手順を教えてくれたりします。
キッチリしていて、違うことをしようとしても、指示以外のことには反応してくれません。


まぁ、それもそうでしょう。テキストの説明をしてても、気がそぞろになり、よく違うページを見たりして頭に入らないっていう人もいるでしょうから(笑)

 

 

現実社会への活用を考えれば、ボクの場合、

 

○知らない地域に行く際に、迷わないよう動画で道順を示す(検索するとYOUTUBEなどで結構あります)
○運動会で始めての種目をするとき、スタッフが手本を示す

 

てなことを考えます。

 

チュートリアルは「基本操作」という意味なので、少しニュアンスが違うかもしれませんが。

 

ただ、導入部分において分かりやすくすることは、その土地に来てもらったり、商品を買うキッカケになったりという効果を得られるかもしれません。

 

利用者、消費者の目線に立った仕掛けは、大事だと思います。